【思考のプロセスナビ】100億企業パートナー

【12月26日 インプット記録】

「思考を整理し、結果に導く」
思考のプロセスナビゲーター 松本希子です

 

昨日12月26日、私が所属している異業種コミュニティ“たのしかい”のスピンオフ企画に
参加してきました

講師はこだわりの商品・サービスや想いを持つ企業のコンサルティングを実践されている

株式会社ジャスティス 代表取締役 大中尚一様

o0800053413522805392

 

彼は“100億企業パートナー”宣言をされ、実際に100億円企業からのセミナーを獲得された
結果を出されています

今回のお話では、どうすれば、年商100億円規模の企業からオファーが来るのか?

契約できるのか?

の秘訣を教えてくださいました。

その秘訣はやはり、自身の思考を整理する!につきること

ー大中流の4つのポイントー

①コンテンツ→自身になにを頼めるのかを明確にする

②コンセプト→誰になにをどのように提供していきたいのか

③セルフイメージ→明確な一言で語れる自分

④アウトプット→セールスのアウトプット

やはり自身の見える化することにつきますね!

 

また、差別化と独自化の違い
差別化=足し算

他社と差別化するために、ツールを足し算していっても結局またマネをされてしまう
誰でもできることでは価格競争になる

独自化=引き算

事業の本質を極めオンリーワンを目指すこそ、中小零細企業は必要

コンセプト+セルフイメージ=独自化

独自化ができれば、セルフイメージが上がり「あの人に頼みたい」となる

私自身にとっての大きな課題!

企業規模の大小かかわりなく、またパーソナルであっても思考の整理は、現状から次ぎのステップへの大きな動線となります
ナビゲーターとして今回の学びもクライアント様のために生かしていきたいと思っています

 

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です