月別アーカイブ: 2015年12月

【Oh!BentoLabo】ウッドデザイン賞を受賞しました♪

2014年10月から11月にかけてOh!BentoLaboも運営委員として参加した

「森のデザイン学校」での活動が

「第1回ウッドデザイン賞」(新・木づかい顕彰)を受賞しました!

IMG_3845

http://mori-ds.com/jugyou

https://www.wooddesign.jp

Oh!BentoLaboでは、

10月10日はグランフロントのナレッジサロン5F HDC

10月19日は和泉シティプラザ調理室

にて、槙尾の森がある槙尾地域の食文化にちなんだ食材や調理法でおべんとうのおかずを持参したお弁当箱に詰めていただきました。

槙尾地区は大阪でも温習みかんの産地であることから、
みかんジュースを使った酢豚のオリジナルレシピのデモンストレーションも行いました

地域の食のフィールドワークを行う面白さと伝える大切さを学ばせていただいた
プロジェクトでした!

IMG_1966 IMG_1967 IMG_1969 1658264_1483011545306584_7315897829943710149_o IMG_1970

2014.10.10m森のデザイン学校1

みなさんのおべんとう!

IMG_1971 IMG_1973 IMG_1974 IMG_1975 IMG_1976 IMG_1977 IMG_1978 IMG_1979 IMG_1980 IMG_1981 IMG_1982 IMG_1983IMG_1984IMG_1985 IMG_1986 IMG_1987

 

 

 

 

 

 

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

【ワークショップ】おべんとうから「食」を考える

2015年12月5日(土)堺市立西図書館様で

 

「食」を考えるワークショップ 日本のおべんとうからみた、日本の食文化

 

を開催させていただきました

 

30代から70代という幅広い年齢の17名の方々が参加されました

今回は講義ではなく、あえて4グループにわかれてのワークショップ形式にさせていただきました

このワークショップは私が2009年にミッドタウンのデザインイベントで初めて開催した

就学時前のお子様と保護者様にむけて行った「世界でたったひとつのおべんとうをつくろう!」

大人用にしたものです

4グループともに、顔見知りの方ではなくランダムに着席いただいたので、まずは自己紹介からという、場づくりから行いながら各グループごとにテーマを決めていただき、みなさんでアイデアを出しながら「一期一会のおべんとう」をつくっていただきました

 

 

DSCN3012

 

 

IMG_3760  IMG_3761

 

おべんとうの材料は図書館ボランティアのみなさまが折り紙でつくってくださいました

 

DSCN3019 DSCN3021 DSCN3014 IMG_3763 IMG_3765 IMG_3764

 

最初はぎこちなかったグループワークも3回のセッションにわけることで、
チームの雰囲気がまとまってきました

 

最後は各グループごとにチームのおべんとうを発表していただきました

 

IMG_3766 IMG_3768 IMG_3769 IMG_3770

その後、図書館の掲示スペースに展示していただいたようです

DSCN3044 DSCN3046 DSCN3049 DSCN3048

 

アンケートでは、とても良い評価をいただきました

お弁当の歴史などを知ることができて、勉強になった(30代女性)

皆で楽しくやれてよかったです
お話も参考になるものがあり、来てよかったです(30代女性)

食の大切さをあらためて考えさせられました
日本の風習を大事にして楽しくつくりたいと思いました(40代女性)

機会がありましたら、また参加したいと思います
いい講座をありがとうございました(40代女性)

いろいろなお弁当、参考になりました(60代女性)

松本先生、とてもわかりやすくよかったです(60代女性)

楽しい時間を過ごせてよかったです(70代女性)

お弁当に改めて関心を持ちました(70代女性)

 

皆様におべんとうを通して食の楽しさ、大切さをお伝えすることができました

ご参加の皆様、講座を開催してくださった堺市西図書館の担当の方々に感謝いたします

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

【思考のプロセスナビ】100億企業パートナー

【12月26日 インプット記録】

「思考を整理し、結果に導く」
思考のプロセスナビゲーター 松本希子です

 

昨日12月26日、私が所属している異業種コミュニティ“たのしかい”のスピンオフ企画に
参加してきました

講師はこだわりの商品・サービスや想いを持つ企業のコンサルティングを実践されている

株式会社ジャスティス 代表取締役 大中尚一様

o0800053413522805392

 

彼は“100億企業パートナー”宣言をされ、実際に100億円企業からのセミナーを獲得された
結果を出されています

今回のお話では、どうすれば、年商100億円規模の企業からオファーが来るのか?

契約できるのか?

の秘訣を教えてくださいました。

その秘訣はやはり、自身の思考を整理する!につきること

ー大中流の4つのポイントー

①コンテンツ→自身になにを頼めるのかを明確にする

②コンセプト→誰になにをどのように提供していきたいのか

③セルフイメージ→明確な一言で語れる自分

④アウトプット→セールスのアウトプット

やはり自身の見える化することにつきますね!

 

また、差別化と独自化の違い
差別化=足し算

他社と差別化するために、ツールを足し算していっても結局またマネをされてしまう
誰でもできることでは価格競争になる

独自化=引き算

事業の本質を極めオンリーワンを目指すこそ、中小零細企業は必要

コンセプト+セルフイメージ=独自化

独自化ができれば、セルフイメージが上がり「あの人に頼みたい」となる

私自身にとっての大きな課題!

企業規模の大小かかわりなく、またパーソナルであっても思考の整理は、現状から次ぎのステップへの大きな動線となります
ナビゲーターとして今回の学びもクライアント様のために生かしていきたいと思っています

 

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

人を良くする、人によりそう 「食のデザイン」

食という漢字を分解すると、「人」と「良」という文字でできています。

人を良くする、この深い言葉の意味を、デザインというフィールドで仕事をしてきた私の経験値を生かし、

また根っからの探究心を駆使して、魅力的な記事をアップさせていただきます。

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

【interview】芥川賞作家 小川洋子さん

2015年 ミセス12月号で芥川賞作家の小川洋子さんに新刊「琥珀のまたたき」について

インタビューさせていただきました。

仕事を持ち、子育てをした女性として、作家としての俯瞰的な視点をあわせ持つ

小川さんのお話がとても新鮮で、おもしろく、刺激的な時間を持たせていただきました。

 

 

IMG_3691

IMG_3692

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る