月別アーカイブ: 2010年11月

【ご報告】子ども達がつくったお弁当

子ども達がワークショップでつくったお弁当達です。
060
064
059
065
066
067
070
0871

みんな上手にできました!

kiko

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

二十四節気 10月23日 霜降のお弁当

日本人は古来より季節の変化を「二十四節気」という暦にわけて、
季節のしつらえに役立ててきました。
【春】 立春 雨水 啓蟄 春分 清明 穀雨
【夏】 立夏 小満 芒種 夏至 小暑 大暑
【秋】 立秋 処暑 白露 秋分 寒露 霜降
【冬】 立冬 小雪 大雪 小寒 大寒 冬至

本来は食べられるお弁当を作らないといけないのですが・・・
今回は「世界でたったひとつのお弁当をデザインしよう!」という子どものための
デザインワークショップの準備に追われ、作ることができませんでした。
なので、そのワークショップで子ども達への見本に作ったお弁当を二十四節気「霜降」のお弁当にしたいと思います。
1190228_837814217_138small
先にアップしたブログにもありますように、素材は京都、室町の染、織メーカー様と仕立て屋様から頂戴した絹の端切れです。どうせ布を使うのなら、絹の手触りを感じて欲しかったので、お願いして分けていただきました。
1190228_837814235_115small
染と織の端切れでつくった素材

おいしそうにできたと自画自賛です!

kiko

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

【ご報告】子どものためのデザインワークショップを終えて!

10月30日(土)Tokyo Midtown DESIGN TOUCHのイベントにて子どものためのデザインワークショップを開催しました。当日はあいにく関東地方に台風が接近、もしくは上陸という天気。そんな足元の悪い中、10組のエントリー中、9組の親子が参加してくださいました。
「世界でたったひとつのお弁当をデザインしよう!」
〜デザインを通して日本の食文化を体感するワークショップ〜
デザインとは誰かのために行う行為という視点で、子ども達にも馴染みがあるお弁当を
“誰かのために=今回はお父さん、お母さんのために”作ってもらいました。
京都の仕立て屋さん、染、織のメーカーさんから端切れを頂戴し素材をつくりました。
1190228_837814235_115small
染と織の端切れでつくった素材

1190228_837814217_138small
子ども達への見本につくったお弁当

1190228_837814609_54small
作り方を説明してます

1190228_837814612_14small
一生懸命聞いてくれる子ども達

1190228_837814648_77large-150x150
本物の食材も見せました

1190228_837814601_240small
お母さんが好きなふりかけを色紙で作っています。

1190228_837814533_193small
みんなどんなお弁当にしようかと素材と格闘しています

060-300x199
子ども達の作品

064-300x199
子ども達の作品

1190228_837814524_5small
どんなお弁当なのかを子ども達に話を聞きました

1190228_837814449_18small
お持ち帰りしていただく準備!

1190228_837838028_97small-150x150
みんな2個ずつ作って持って帰りました

最後の飾りつけなどは保護者の方が少し手伝っておられましたが、ほとんどは4歳から7歳までの
子ども達が自分で作り上げていました!とてもおいしそうなお弁当がたくさん並びました。

kiko

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る